トルコは今 2018年

2016年トルコで起きたクーデター未遂事件。
そしてその後の急速な独裁化。
ちょうどその頃キルギスに居て、トルコ方面に向かおうとしていたので、
事件の事は良く覚えている。

同じ宿にいたトルコ人のお兄さんとお話する機会があったので、
2018年現在のトルコの事を聞いてみた。

国内は比較的安全らしい。
しかしトルコの東側は、今もクルド人問題で交戦中。危険との事。
一つの国なのに、二つの国のようだ。いつか二つの国に分裂するかもしれないと言っていた。

1年程度の徴兵制度があって、
若い人は危険な状態の東側に送られ、戦わされるという。

その彼はまだ若い。
国内に居たら戦地に送られる可能性が高いので、
戦況が落ち着くまで海外留学を繰り返しながら、
逃げているという。

トルコ国内に居ても免除制度があって、
免除金を支払うか、大学に通っていれば、
兵役を逃れることができるらしい。
彼のように裕福であれば、望まない戦いを回避できるが、
貧しい若者は無理だ。

「お金が無ければ、代わりに体をさし出しなさい」

アメリカも「学費免除の代わりに有事の際は軍へ」だったし、
日本もそのようになりそうだ。
経済的弱者からジワジワと、それは浸食を始めている。

「誰」が戦争を望んでいるのだろうか?
この「経済システム」そのものなのかな?


イスタンブール(2007年)
 
 
 
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
投稿者:タミオー Tamioo
www.tamioonews.com/