シーラーズ便利地図 & 1ヶ月観光ビザの延長方法 2016年度版 @イラン

快適なシーラーズ安宿ライフのために。バックパッカーに最適な情報です。

※画像をクリックすると大きく表示されます。
Tehran mapGoogle mapさんありがとうございました。
 
 
 
【シーラーズでの1ヶ月観光ビザの延長方法 2016年イラン】

※第3国で取得した1ヶ月観光ビザの延長方法。アライバルビザの延長はできるかどうか不明です。

●場所
バスターミナル近くのバリアスル交差点の南側(※地図内の右下のA

●申請可能日
ビザが切れる当日~2日前。係員によっては、ビザが切れる当日に来なさいと言われる事があります。入国スタンプの日付表記がイランの暦なので、はっきり言って分かり難いです。なので数日前に一度イミグレに行って説明を聞く方法をお薦めします。

●必要書類
・パスポート
・顔写真3cm×4cm (2枚)
・パスポートのコピー(顔写真が写っているページ、ビザのページ、入国スタンプのページ)
・銀行振込領収書のコピー (1枚)
・申請書 (2枚)
・ピンク色のファイル (1枚)
※全てイミグレーションオフィス内で準備する事ができます。写真撮影もイミグレ敷地内のコピー店の横の入り口で出来ます。

●かかる料金
・申請料 – 34万5千レアル(約1200円)
・コピーとファイル代 – 約2万レアル(約70円)
・写真が無い場合は写真代(※美肌修正してくれます)6枚 – 9万レアル(約300円)

●手順
入り口で荷物検査があり、携帯電話やカメラやラップトップを預けます。敷地内を通り抜け建物に入るとガードマン(兵士?)が居るので用件を伝えて下さい。
カウンターの奥に通されます。パスポートをチェックされ、銀行の振り込み用紙を渡されます。

いったんイミグレを出て大通りを西に向かい、バリアスル交差点を越えた所の角にあるMelli Bank(※地図内のB)で申請料を振り込む。書類作成などは銀行係員が全てやってくれます。

領収書を持ってイミグレに戻り、銀行振込の領収書のチェック。
イミグレ敷地内にあるコンテナハウスのコピー屋さんで、パスポートと領収書をコピーしてもらい、申請書2枚とピンク色のファイル1枚購入する。写真撮影が必要な人はその時できます。(※撮影には結構時間がかかります。)

書類を揃えて再び建物に戻り、書類チェックを受けます。申請書2枚は全て係員さんがペルシャ語で書いてくれます。
その後、ビザ延長スタンプをパスポートに押してもらえます。

●取得にかかる時間
スムーズにいけば2~3時間程度で、当日発給です。

●注意点
朝8時にイミグレーションオフィスは開きますが、その時間帯は混み合うため朝9時頃に着くように行った方が良いです。混み合っていても日本人は優先的に入れてもらえます。

朝9時頃に英語を話せる非常にフレンドリーなイミグレ係員さんが出勤するので、そのタイミングに合わせて行った方が良いと思います。フレンドリーな係員さんはカウンター奥のお偉いさんが座っているような机に居ます。(※係員によって対応が全然違うので、その係員さんを狙っていくことをお薦めします。)

このイミグレーションオフィスでは日本人はとても優遇されています。他国の人々と比べ、待ち時間は無いし、フレンドリーだし、日本人はVIP待遇です。なので、もしビザ延長で自分の思い通りにならなかったとしても、彼らを尊重して下さい。なぜなら後から来る日本人旅行者の印象も悪くなってしまうからです。身だしなみも整えて行った方が良いと思います。

※おまけ
●イラン観光ビザの有効期限に関して。
イランの1ヶ月観光ビザ。3ヶ月の有効期限が切れる直前に入国できればOKです。そこから1ヶ月間のビザの適応となります。3ヶ月の間の1ヶ月間滞在可能と誤解している人が多いです。バトゥミのイラン領事さんですら勘違いしていました。笑

– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
投稿者:タミオー
www.tamioonews.com/
twitter.com/tamioonews

0