タイビザ

 ネパール




カトマンズでタイビザを取得@ネパール2018

カトマンズにてタイの観光ビザを取得しましたので、記録を残します。(2018年12月)

タイビザ

ラオスやミャンマーで申請するより必要書類が多かったですが、意外と簡単に取得できました。

2営業日でとれるとフォームにはありますが、実際は水曜日に提出して、受け取りが火曜日だったので、1週間ぐらいは見ておいた方が良いと思います。

自分で手続きするのが面倒なら、タメルの旅行会社でビザ取り代行しています。日本語が話せるエレファントツアーでビザ代全て込みで5000ルピーでした。

申請の流れ

➊ 必要書類をそろえる
arrow
➋ ナラヤン・ゴパル チョークまで乗り合いバンで行く
arrow
➌ カトマンズ銀行でビザ代を支払い、領収書をもらう
arrow
➍ タイ大使館で書類を提出する

必要書類

●ビザフォーム(申請書類)3枚
一枚は手書きで残りの2枚はコピーしました。本人サインの所は直接書きました。
こちらからダウンロード

タイビザ フォーム

●銀行残高のプリントアウト
ネットバンキングの残高画面をプリントアウト。日本語の画面でしたが、問題ありませんでした。念のため「Bank Account」と英語で書いて提出しました。

●航空券のプリントアウト
予約したe-ticketをプリントアウトして提出します。タイに入国するチケットと、出国するチケット、両方必要です。
 

ライオンエアー
ライオンエアーで安くタイまで行けますが、なぜか日本のクレジットカードが使用できないため、ネットで購入ができません。旅行会社を通してやるか、もしくはタメルの北にライオンエアーの支店があるので、もしかしたらそこで購入できるかもしれませんが、未確認です。

 

●写真3枚
パスポートサイズ 3.5cm × 4.5cm
ビザフォームに一枚ずつ貼り付けた状態で提出します。ホチキスでとめてもOKでした。

●ビザ代の領収書
大使館に行く前に、近所にあるカトマンズ銀行(Bank of Kathmandu)でビザ代3500NRsを支払います。書類に記入し、カウンターでビザ代を支払う流れです。タイビザのための専用窓口があるので、手続きは簡単です。場所は下のgooglemapに埋め込んであります。建物の2階にあります。

タイビザ カトマンズ銀行
【看板が小さくて分かり難いです】

銀行の書類
【銀行の書類】

 
※必要書類は全てホチキスでとめて提出します。大使館に備え付けのホチキスがありました。
 

タイ大使館の情報

タイ大使館

開館時間
月曜日から金曜日
ビザの提出時間: 9:30~12:00
受け取り時間: 14:00~16:00
※ネパールとタイの祝日はお休みらしいです。

タイ大使館のサイト
http://www.thaiembnepal.org.np/?do=services&index=visa&lang=en

167/4 Ward No. 3, Maharajgunj, Bansbari Road
P.O. Box 3333
Tel: (977 1) 4371410, 4371411
Fax: (977 1) 4371408, 4371409

タイ大使館への行き方

タメルの北東側にあるバス乗り場(といっても明確な標識などは無い)から、5番のミニバンかトゥクトゥクのような車(写真)で行きます。片道15~20ルピー。本数はたくさんあるので、いつ行っても良いと思います。乗り場の詳しくは下の埋め込みの地図を参考にして下さい。

タイビザ 5

タイビザ タクシー
 

埋め込みの地図です。

 
大使館で、タイビザを申請しに来たボリビアの女性に会った。旅行してるのか、仕事してるのか、聞きそびれてしまったが、何にしても珍しかったです。
 

 

 
 

読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo

旅の4コマ漫画ブログ始めました。 旅のコマんドー

このバナーをクリックしてアマゾンで何かお買い物して頂くと、大変に喜びます。 ┏( ゚益゚)ゞ

質問など、コメントお気軽にどうぞ。