インド




ダラムサラの絶品スイ~ツ@インド2018

ダライラマが亡命しているという事で有名なマクロードガンジにしばらく滞在しておりました。そこで、安いベーカリーを見つけまして、ほぼ毎日通ってしまうぐらい美味しかったのでご紹介します。※マクロードガンジはダラムサラの中にあります。



ところで、上のタイトル画像は、インドの店なんかに貼ってあるポスターをイメージしてデザインしてみました。
中国とか東南アジアとかに、あ~あるある、な感じです。

タイトルはヒンディー語で「マクロードガンジの絶品スイーツ」です。google翻訳さん便利ですね。

個人的にはこの雑でいまいちな感じが大変気に入っております。いかがでしょうか?
こういうデザインならいくらでも作れますので、ご入り用の方、お仕事お待ちしております。

まあ、このタイトル画像を作りたくなったぐらい、そのベーカリーを愛していたという事です。


タミオーが描く「旅の4コマ漫画」インスタはこちら
旅のコマんドー

お店の概要

さて、前置きが長くなりましたが、お店の外観です。

Hotel Tibetに併設されたベーカリーという位置づけのお店です。カフェスペースがあります。そこで飲み食いした事は無いので、飲み物の値段は不明ですが、全体的にマクロードガンジにある他のスイーツ店より値段が安いです。

観光客受けしそうな、いわゆる小洒落た感じの店構えでは全くありません。
そのお陰か、客層はローカルの人かインドの観光客が多いです。

店構えもスイーツの見た目も全然美味しそうではないのですが、
ところがどっこい、えらい美味しいんです。

最初、試しにドーナツを食べてみたらなかなか美味しかったので、次にアップルパイを食べたらこれまた美味しくて、次のラムボールもパンも美味しくて、結局全部美味しかったというお店です。
 
 
では一品ずつ紹介していきましょう。

 

➊ ラムボール Rumball 30Rs

まずは、美味しくなさそうな見た目ナンバーワンのラムボール。
上に乗ってる赤いやつ(ドレンチェリー)がB級感をより一層引き立ててます。

しかし、見た目は悪いが甘ったるくなくて、濃厚なチョコレート香りが美味しい。チョコブラウニーのインド版といったところ。レーズン入り。たまにカシューナッツも紛れ込んでいます。

小ぶりですが、濃密なので満足度が高いです。30Rs(約50円)というお値段でコスパも最高です。

乱暴に扱われたせいで右上のチョコレートが破損してます。

 

➋ アップルパイ Apple Pie 50Rs

リンゴの他にカシューナッツ、ゼリーのようなものが入っています。粉っぽくなく、リンゴの味がしっかりします。甘さ控えめで美味しい。

アップでお楽しみ下さい。

違う日のアップルパイの断面。

中身の色は違いますが美味しかったです。

 

➌ ドーナツ Donut 25Rs

風味がナイスです。甘さがかなり控えめなので、砂糖を振るなどしてカスタマイズすると美味しく頂けます。

25Rsで売っておきながら、「5Rsの釣銭は無い。」とか堂々と言ってきたりするんで、5Rsはあらかじめ準備しておくのが吉です。

ケチャップとの大きさの比較。

大ぶりです。

 

➍ パン Brown Bread 40Rs

パンというよりは、パウンドケーキに近いしっとりとした食感です。

バターを塗って、蜂蜜とか黒糖とか乗せるだけで、おおっ 立派なスイーツですよ、これは。

食べてしまいましたが、実際は点線のサイズです。

これで40Rsは安いです。
 
 

場所とまとめ

場所はだいたいこの辺りです。


 
 
値段が値段だけに、箱に入れて美しくテイクアウトとか、そんなサービスはあるはずも無く、紙袋に雑にまとめて突っ込まれます。
たまに手づかみの時もあり。
味と値段以外は全て雑なんですよ。

そこがまたイイ。
 
 
以上です。
 




筆者プロフィール
旅が人生。なるべくお金を節約し世界の隙間をふらふら生きる。読み手を選ぶ狂気の旅日記本「タミオー日記」の作者。旅マンガも描きます。
タミオー日記 : www.tamioonews.com
旅マンガ : instagram.com/tabi.koma/
ツイッター : @tamioonews


2020せかいの旅カレンダー 発売中


読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo

質問など、コメントお気軽にどうぞ。

CAPTCHA