中国




厳戒態勢ウルムチ駅@中国2018

2018年5月ウルムチからカシュガルまで列車を利用しました。

2014年に起きた爆弾テロの影響で、異常な程の厳戒態勢(バリケードで周辺を固め、機関銃を持った兵士が装甲車に乗って睨みをきかす)のウルムチ南駅で戸惑いましたので、ここに記録を残します。

ウルムチ駅 = ウルムチ南駅

●保安検査について . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
・バスを降りて1回。
・蛇行した鉄柵を抜けた所で1回。
・建物に入る前に1回。
建物に入るまでに合計3回あり、さらにパスポートチェックがもう1回あるという徹底ぶりです。保安検査は主にウイグルの人々に対して厳しい印象でした。

●収票処と乗車口の建物が違う . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
チケット購入窓口(収票処)は向かって左側にあり、
乗車するための建物は向かって右側にある。

●チケットの購入について . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
チケットを購入する収票処は非常に混雑するので、
時間のある人は前日までにチケットを入手する事をお勧めします。

自分の場合、ウルムチ→カシュガルのチケットを以下で購入し、
https://jp.trip.com/?language=JP&locale=ja_jp
乗車日の前日にウルムチ南駅でチケットを発券してもらいました。
※ネットで予約購入した場合、事前に駅かチケット代理店でチケットを発券してもらう必要があります。発券にはパスポートと予約番号があればOKです。

チケット代理店では手数料5元で発券してくれます。
駅で長時間並ぶ事を考えると、手数料5元でチケット代理店で発券してもらうのも選択肢としてはありだと思う。

●乗車について . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
保安検査に時間がかかるので、なるべく早めに行った方が良いです。
乗車専用の建物は駅建物の向かって右側。
入り口で保安検査があります。
X線検査では果物ナイフを没収されましたが、ハサミは大丈夫でした。
その後、上の階の出発ロビーで待ち、出発時間が近づくと駅係員が列車ナンバーの表示されたプラカードで知らせてくれます。
出発ロビーにはパン屋、便利店、トイレ、給湯処があります。

駅建物に向かって左側の方には食堂や商店がいくつもあります。
駅建物に入る前にウイグルパンやカップラーメン等を購入すると良いと思います。

ウルムチ南駅の場所

※カシュガル駅で下車しましたが、ここも厳戒態勢でした。
 
 
 




筆者プロフィール
旅が人生。なるべくお金を節約し世界の隙間をふらふら生きる。読み手を選ぶ狂気の旅日記本「タミオー日記」の作者。旅マンガも描きます。
タミオー日記 : www.tamioonews.com
旅マンガ : instagram.com/tabi.koma/
ツイッター : @tamioonews


2020せかいの旅カレンダー 発売中


ゆ る 募
どなたか日本からインドのダラムサラへ行く予定ありませんか?
旅行のついでにダラムサラにある日本食堂「ルンタ」にタミオー日記vol.5を一冊届けてもらえませんか?お礼に「せかいの旅カレンダー」を差し上げます。
詳しくはこちらまでお願いいたします!


読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo

質問など、コメントお気軽にどうぞ。

CAPTCHA