ネパール




1ヶ月間のエベレスト・トレッキング@ネパール

1ヶ月のトレッキング。
はっきり言って疲れましたわ。
よく歩ききったわ。
何度途中でやめて山を降りようと考えたか分からない。

このトレッキングは、ただのトレッキングなんです。
だた山道を歩くだけなんです。
歩くだけなら難しくないトレッキングなんです。
でも、標高の高い場所に長期間滞在するという事。
これが精神的にも肉体的にもかなり大変な事だった。

カトマンドゥ1700mから飛行機で基点の町、ルクラ2900mへ。
そこから3000m以上の村々へ。
一番高いロッジが5140m。
標高に慣れるのに最初の2週間ぐらいかかった。

あと、ロッジのワンパターンなメニュー。
不衛生なトイレ。
窮屈な寝袋。
ノーシャワー(※これは節約のため)。

大変だったが、景色は素晴らしかった。
途中でやめずによかった。。

 
エベレスト・トレッキング
小さいチョルテンの向こうに見えるはアマ・ダブラム。
非常にかっこいい山。
BC、カラパタールへの途中にある山。
この山が写真に入ると、合成写真のように見えるな。

 
エベレスト・トレッキング
カラパタールから。
標高は5550m。
時計は若干のズレあり。
左側の雪の積もっていない山がエベレスト。

 
エベレスト・トレッキング
カラパタール頂上付近。

 
エベレスト・トレッキング
ゴーキョピークから。
ここからの景色が一番素晴らしかった。
トレッキングの一番最後に登ったのがよかった。
でも、何度も途中で山を降りようと思った。
登れてよかった。

 
エベレスト・トレッキング
チュクンから見たアマ・ダブラムの夕日。
 

「トレッキングから帰って、2週間ぶりのシャワーをあびた訳ですよ。今までに感じた事の無い感激に浸る訳ですよ。たったシャワー1回でですよ。幸せは苦痛の向こう側にあるんですなあ。。」

おわり。
 
 



この記事を書いた人 : タミオー / Tamioo
旅が人生。なるべくお金を節約し世界の隙間をふらふら生きる。読み手を選ぶ狂気の旅日記本「タミオー日記」の作者。旅マンガも描きます。
タミオー日記 : www.tamioonews.com
旅マンガ : instagram.com/tabi.koma/
ツイッター : @tamioonews



読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo


アマゾンで他に買いたい物がある場合でも、下のリンクを踏んで別の商品の買い物してもらえるだけで、タミオーにいくらかの広告料が入ります。サポートよろしくお願いします!

「1ヶ月間のエベレスト・トレッキング@ネパール」への2件のフィードバック

  1. ううううううう。。。。。。。i_i よくぞご無事で。。。
    しばらく更新がなかったからチと心配しとりました。。。。
    お疲れさま。でも、まだまだ旅の途中なのかな。
    どうか、無理をせずに、十分気をつけて、元気に帰ってきてください。
    写真すごいキレイ。。@o@
    最後の『幸せは苦痛の向こう側に・・・』って。。。読んだらなぜか泣けてきた。

    素敵な旅の便りホントにありがとう。 ^ ^

  2. なんとか無事に戻ってきましたよ~。
    もうすぐ日本に戻る予定です!
    苦しいけど、山は最高ですな~。

質問など、コメントお気軽にどうぞ。

CAPTCHA