ネパール




無事にネパールへ。 

コルカタ→ニュージャルパイグリ→シリグリ→国境→カカルビッタ→カトマンドゥ

インドとネパールの国境、イミグレはかなりユルかった。何の問題もなく国境を越える。ネパールのイミグレで支払ったVISA代以外の100インドルピーは一体何だったのだろうか?彼らの懐に入ったか。国境の町、カカルビッタからカトマンドゥまでのバスがきつかった。予約の関係で最後尾の席しか確保できず、15時間、ネパールの悪路と狭い席と埃と古いバス。古いのにすごいスピードで飛ばす飛ばす。。本能的、直感的運転。道の凸凹で、何度お尻がジャンプしたか分からない。前席のおじさんはジャンプのせいで網棚に頭をぶつけていた。席の座る部分が外れていて、ジャンプする度に前にずれる。15時間の全身シェイク。かなり体がボロボロになってしまった。。やっとカトマンドゥに着き、ホッとしたが、しかし、最初の宿でベッドバグ騒動。虫たちは夜、電灯が消されてから動き出す。宿を変えて、全部洗濯して、やっと一息。今はゆっくりしております。

f:id:tamioo:20091027144534j:image

カカルビッタのネットカフェ。間仕切りで個室になっている。値段は1h30ネパールルピー(35円)日本語が文字化け「□□□□□□□□」に表示されておったので、パソコンを引っ張り出してケーブルを自分のパソコンにさしてネット中。何だかスパイのような事やってますなあ。



この記事を書いた人 : タミオー / Tamioo
旅が人生。なるべくお金を節約し世界の隙間をふらふら生きる。読み手を選ぶ狂気の旅日記本「タミオー日記」の作者。旅マンガも描きます。
タミオー日記 : www.tamioonews.com
旅マンガ : instagram.com/tabi.koma/
ツイッター : @tamioonews



読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo


アマゾンで他に買いたい物がある場合でも、下のリンクを踏んで別の商品の買い物してもらえるだけで、タミオーにいくらかの広告料が入ります。サポートよろしくお願いします!

「無事にネパールへ。 」への2件のフィードバック

  1. またアジアに旅立ってたのですね。
    カカルビッタ-カトマンドゥ間、僕も15年近く前に経験しました。
    今でもあの悪路とオンボロバスが健在だとは驚きです。
    道には巨大な穴は開いてるわ、バスの窓は閉まらず真冬の風が吹き込むわ、
    本当にきつかった記憶があります。でもカトマンドゥいいですよね。

  2. お久しぶりです~。
    トレッキングを終え、カトマンドゥです。
    いや~。あのバスは全く変わってなかったんですね(笑
    今日は日曜日でタメルの店全部閉まってます。外ではデモ行進が。。。
    ちょっと不安だなあ。。

質問など、コメントお気軽にどうぞ。

CAPTCHA