Hong Kong @香港

ずどーんと高層ビルがひしめき合う香港。またしても行ってきました。これで3回目。
台湾(台北)もそうやけど、なぜ香港にもこんなに惹かれるのだろうか??

【自分なりに町の魅力を分析】
町がコンパクト → 町の密度、人口密度が高い、エネルギーを感じる
コンビニが多い →  便利
夜市 → 楽しい
人 → 台湾も香港も親日家が多くて優しい
宗教色 → 中国本土と比べて潰されずに残っているような気がする
カオス感 → 新しい物と古い物、汚い物と綺麗な物。結構ごちゃ混ぜ

すいません。これ、冷静に見てみますと、一人孤独にひっそりと生活するのに適した町という事でしょうか。一人で居たいけど、でも寂しく無いみたいなのを求めているのでしょうかな。

仕事をするなら香港、老後を送るなら台湾とか、最近勝手に考えております。


All photo ©Tamioonews

むきだし配電盤。何だかビルの神経繊維のように見えてくる。
排水ダクトをコポコポと流れる水の音は、内臓の音。クーラーのファンのノイズは、呼吸音。
ビルは巨大な生き物のようだ。
人々は、その生きている巨大な箱の中で、日々の生活を営んでいる。


ちょっと立ち食いできるような食べ物屋。話はそれるけど、日本の立ち食い蕎麦はやっぱり最高やな。

また香港行きたいです。

0

コメントを残す