ボッタクリ情報 @上海 中国

あまりに被害にあう人が多いので、手口等を残しておきます。
同じ宿の宿泊者で7~8人はやられた人を知っています。

●狙われやすい人:単独行動のパッカー

●場所:外灘、南京東路、人民広場

●手口:
1.ボッタクリの店
台湾人、香港人をかたる女性が英語や日本語で話しかけてきます。食事等に誘われます。店に連れて行かれ、高い物をどんどん注文されて、支払いの時にびっくり仰天。支払いに抵抗すると、怖い兄ちゃんが出てきたりする事もあるそうです。被害額1万円~9万円。

2.ボッタクリのお茶屋
若者グループに声をかけられ、とても親しく、親切にしてもらいます。一緒に中国のお茶を飲みに行きます。数種類のお茶を飲み、おみやげを買わされます。支払いの時にびっくり仰天。え?お茶ってこんなに高いの?と思っていると、一緒に居た若者達は当然のように300元とか400元とか支払っていて、自分も支払わなければならない雰囲気になるそうです。

・・・と言いつつ、自分もホーチミンで睡眠薬強盗に遭いそうになったクチです。お互い気をつけましょう。
 
 
 

0

「ボッタクリ情報 @上海 中国」への2件のフィードバック

  1. お茶屋でぼったくられました
    被害額は10000円以上
    くー、頭にくる!!!
    お茶でそんなにかかるわけないもんな
    あーあー

  2. 匿名さんへ「手口がかなり巧妙で、かなりの方が引っかかっているみたいですね。同じ宿に2ヶ月居ましたが、話しただけで10名近くいたので、実際はかなりの数にのぼると思われます。泣き寝入りしかないのでしょうか。。」

コメントを残す