精神世界の旅




瞑想合宿10日間コース 後篇

9日目。明日は沈黙が解かれる。今日もがんばるぞ。もうアーナパーナをしなくてもすぐに瞑想に入れるくらい慣れてしまった。すぐに瞑想状態。7日頃から集中するたびに頭に違和感を感じる様になる。異物が頭からボコッと生えた様な感覚。今は顔を横から万力で挟んだような感じ。かなり気になる。耳の周辺もグイグイ押されている感じ。講話テープの説明によると、瞑想により、心の中の不純物が感覚的に感じられておる「硬く粗雑な感覚」らしい。これが、その事か。すごい。もうこうなったらヴィパッサナー信者だ。なかなか顔の異物感が取れない。でも心配はいらないらしい、諸行無常、平静な心でとにかく観察すべし。しばらくするとそれは消え去る運命にある。それが自然の摂理。休み時間、自分達の部屋で寝転んだ状態でも、集中すると空気の流れを感じるぐらいに感覚が研ぎ澄まされている。指の間を流れる弱い風の粒子を感じる。

10日目。朝の瞑想の後、沈黙が解かれる。みんなわーと外に出ておしゃべり。自分は居残ってホールで瞑想を続行。この後、急激に瞑想が深まる。行の終了で心がリラックスしたせいやろう。相変わらず顔周辺の異物感と後頭部、背中の感覚の鈍感さは残る。足、腕周辺から自由な流れをすごく感じておる。体全体の感覚を感じてみようと集中。すると、また光だ。光が視覚を覆う。集中。呼吸がほとんど止まりかけている。体が前からバーと開いていく感じがした。背中、後頭部は黒いまま。体の内側は光のようだ。顔も前から割れている。頭部の異物感も割れた頭皮部分と一緒に外側に引っ張られている。皮膚感覚でそう感じる。体が開くのを体感している。すごい、すごい瞑想法だ。自分の体全体がトランスフォームする。夜の講話ナレーションで「微細な振動を感じる。体が開く。自我が溶ける。体と心が溶ける」とあったが、この瞑想を続けると本当にそういう状態になるのかもしれない。と思った。非常に懐かしいものに触れた感覚。何の助けも借りない。自分の体のみ。瞑想時間が終わり、朦朧と部屋に戻る。沈黙が解かれたので人に話しかけられるが、話しのリズムが合わず。何人かに話しかけられ、ようやく10日以前の頭の状態に戻る。外では男女の境界を仕切っていたすだれが取り払われ、人々が談笑し、貴重品返還カウンターが出来ていたり、告知の掲示板がかけられていたり、インドのムンバイの巨大なヴィパッサナーホールの告知がされていたり、賑やかしく和やかな雰囲気。ああ、これもいい。聖なる沈黙の時は意識が内側を向いていたのか、体が非常にダランとリラックスしていたのだが、人とコミュニケーションとり始めると、急に体のあちこちに力が入っている事に気が付く。人のペースに合わそうとすると、体にりきみが出る。歩くスピードも早くなる。周りに居た沈黙の武士達も普通の人に戻ってしまった。それだけ現代社会が忙しいという事か。

11日目。朝、最後の瞑想、最後の食事。にぎやか。緊張が解けたせいか食欲が増している。。野菜カレーおいしかった。ボランティアの方々、本当に感謝です。その後、みんなで清掃。みんな真面目。一生懸命。「この場合、ヴィパッサナー的にはどうなんすか?」とか、冗談も出る。玄関前を清掃。気持ちよかった。そのまま残って作業してもよかったが、かなり疲れておったのですぐに帰らせてもらう。みんなでバンに乗りバス停へ。ああ、日差しが心地よい。途中からバスに乗ってきたおばさんが「今日はやけに人が多いわね~」京都駅まで同室の人と色々おしゃべり。京都駅人多し。自分を保つのが大変。パンとか色々買い食い。すぐに東京までのチケットを買って昼バスで東京へ。人多し!秋葉へ。人多し!半分泣きながら帰宅。

ビジョンや光を見た等の記述がありますが、この瞑想での副産物の様なもんです。この瞑想法のコンセプトは平静な心を保って、自分の体に起こる身体感覚を観察する。です。光とか、ビジョンとか、瞑想を続けていれば誰でも経験する現象やと思います。すべてをただ観察するのみだそうです。その現象に執着してはならないと。でも自分はこうやってブログに書いている自体、囚われてしまっておるわなあ。。執着しない様にがんばります。体に起こる変化が非常に興味深かったです。釈迦の教えを体で理解し、日々のよしなし事を常に平静な心で観察・体験し、この大変な人間社会の中で生きる。というヴィパッサナー瞑想でした。かなり面白かったし、勉強になった。

アヤシイ宗教では無いですよ。10日間の修行はかなりハードで大変ですが。。まだ瞑想続けてます。少しずつ自分を客観的に見れるようになってきた感じがします。もし次にインド行ったら本場で瞑想修行してみたいですな。

脳の違う部分をフルに使っていたせいか、しばらく頭がとても痒かったです。

おわり

読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo

旅の4コマ漫画ブログ始めました。 旅のコマんドー

このバナーをクリックしてアマゾンで何かお買い物して頂くと、ワシ大変に喜びます。何とぞ宜しく。 ┏( ゚益゚)ゞ

「瞑想合宿10日間コース 後篇」への2件のフィードバック

  1. んんん….ついにここまで・・・すごいな。
    私もやってみたい。けど、そこに行く勇気がないなぁ。
    お母さんの知人もそこにいったらしい。

  2. お、久しぶりです。
    ものの捉え方がかなり変わりましたな。
    なんだか気持ちがすごく楽になって
    色々な事が前向きに考えられる様になったっす。
    護摩炊きも行きたいなあ。

質問など、コメントお気軽にどうぞ。