ウイーンにて @オーストリア

夜明けの空港からすぐバスに乗って市内へ移動、すぐに電車に乗り替えて、ハンガリーのブタペストへ。初日、SZIGETの会場でセカイと落ち合い、スタッフの事務所に行きパスを発券してもらう。心もとない英語で送ったメンバーエントリーのメールがしっかりと受け付けられていたらしく、無事に赤い通しパスと黄色いスタッフパスを入手。こちらは腕に巻く。アンビエントテントまで行って、主催の方に首から下げるアーティストパスをいただく。スタッフチェックなどがかなり厳格に行われていた。今回のセカイZONIハンガリーライブのきっかけとなったパウロさんのライブを撮影。ステージまで上がってホント本格的にかぶりつきで撮影し、テープを渡す。編集してYOUTUBEにアップするそうや。会場はすごい人。映画の中からそのまま出てきた様なかっこいい女性多し。前日の空港睡眠からか猛烈な眠気と疲れに襲われ半分寝ながら歩いてタクシー乗り場までたどり着き、タクシーで帰宅。

次の日いよいよ本番。5時集合。本当は22時からやったのが、早めにやって欲しいとの事でリハーサルのつもりが19時頃からなんとなくスタート。「何か手伝うことはあるか?」とか、「困った事があったら言ってくれ。」とか、「水でもコーヒーでも持ってくるので言ってくれ。」とか、待遇最高です。会場のアンビエントテントかなり広し。お客さんは座って聞いたり寝て聞いたり様々。200人位は雑魚寝できるくらいの広さはあるか?ステージ中央に大きめのプロジェクター、ステージの左右にもプロジェクター。ゾニの映像がグリグリ動いている。段々会場が人でいっぱいになってきた。セカイのライブは0:40から、それまでは素材を出し惜しみしながらVJする。お客さんで会場満タン。テントの外では入場制限で入れないお客さんが居る。「すげ~めちゃくちゃ人が居るぞ。こんなに大量の人の前でライブをするのは初めてではないでしょうか?」「みんな寝てるけどね~笑」セカイのライブ。寝ている人を叩き起こす様な激しいビートの応酬やった。みんな寝ていながらも歓声多し。ちょっとzoni的には、もっとグリグリと映像を回したかったがスイッチャーの操作の適当さとライブ直前にセッティングを変更してしまったのが原因で、うまく回らなかった。弟とすぐさま反省会をしながら次のDJの人の映像をやる。朝方かなりクタクタ、セカイもピカピカ手伝ってくれた。VJブースにお客さんがなだれ込んで寝てしまっている。こりゃすごいわ。最後のDJの人がなかなか終わらず、朝の7時まで映像ライブ。12時間ぶっつづけ。寝ていたお客さんも徐々に息を吹き返し踊りだした。外が明るくなってきて映像が見えなくなったのでZONI終了。途中、何度もフラッシュ睡眠が襲ってきたが、なんとか耐えた。充実感あり。予想通り修行の様なライブでした。撤収。タクシーでホテルまで。着いたとたん皆死んだように寝た。

皆で再びウイーンに戻る。ウイーンの空港で二人を見送る。うーん、やっぱり見送る側はいつも寂しいのお。。さあ、これから旅の始まりやな。現在ウイーンの中心にあるユースホステルに滞在中。物価高い。ネカフェは1時間1ユーロ(約170円)~。日本語使える所は2.5ユーロ。高いなあ。。ライブの映像はYOUTUBEアップ予定です。

●SZIGETの様子

f:id:tamioo:20070815224315j:image

アンビエントテント内の様子

f:id:tamioo:20070815224314j:image

みんな寝てます

f:id:tamioo:20070815224313j:image

ロケットみたいな簡易トイレ。男が4人同時に小用を足せます。

●ブタペスト

f:id:tamioo:20070808211457j:image

ビルのひさしを大胆にくり貫いてます。かっこええ。

f:id:tamioo:20070815224312j:image

店先のわら人形ディスプレイ。何の店か不明。

f:id:tamioo:20070815224458j:image

毒々しいカラフルワームのグミ(魚のえさではない)

f:id:tamioo:20070815224457j:image

ブタペスト市内の夜景。美しい!

———————————————————-

泊まった宿情報はこちら→海外安宿情報

———————————————————-

0

コメントを残す