海外の犬




狂犬病のあまり知られていない知識

最近タイのチェンマイにて、お寺で放し飼いされている犬に咬まれてしまい、狂犬病の事を調べなおしました。そして狂犬病についての知らなかった事が多くありましたので情報をまとめてみました。

世界旅行中のバックパッカーの天敵はいくつかあると思いますが、犬もその一つ。野良犬や放し飼いの犬には用心が必要です。

● 咬まれたらすぐに水や石けんで患部を洗浄する。傷が浅い場合ほとんどのウイルスが死滅するそうです。
● 犬が狂犬病に感染していたとしても唾液にウイルスが混ざらない期間がある。
● 人間の狂犬病発病の潜伏期間は、咬まれた場所から脳までの距離で決まる。
● 自分が感染しているかどうかは、咬んだ犬が2週間以上発病しない事で確認できる。

わかりやすいよう下の図を作成してみました。
我ながら結構力入ってます。

※画像をクリックするとpdfで大きく表示されます。
Rabies

※上記の情報などを利用したことによって起こる損害についての責任はこちらにはなく、補償は一切いたしません。上記の情報は間違えている可能性も否定できませんので、アドバイス程度とお考え下さい。生死に関わる問題なので、必ずご自身でも狂犬病の事を調べ、自己の責任において判断して下さい。
 
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –
投稿者:タミオー
www.tamioonews.com/
twitter.com/tamioonews

読み手を選ぶ狂気の旅日記本
タミオー日記発売中!
footer drawing tamioo

旅の4コマ漫画ブログ始めました。 旅のコマんドー

このバナーをクリックしてアマゾンで何かお買い物して頂くと、ワシ大変に喜びます。何とぞ宜しく。 ┏( ゚益゚)ゞ

質問など、コメントお気軽にどうぞ。